JOY of LIFE!

タントラのカビールのブログ TantralifeJapan代表

湘南アクティブ瞑想会とサーフィンの関係

先週16日(土)は「湘南アクティブ瞑想会」第1回目を無事に終了しました。

 梅雨の大雨の中、来てくれた皆様とともにいい瞑想タイムとなりました。

 

ちょっと前にも書いたんだけど、今サーフィンしてます。

f:id:kabr1218jp:20190618130319j:plain

 

少し前こんな記事を書きました。

 

kabr1218jp.hatenablog.jp

 

はまっているというと、なんだか、カラオケにはまってま〜す。

なんて、サーフィンのイメージから同列に見られがちだけど、サーフィンはちゃう!

 

地元湘南に20年ぶりに戻ってきて、サーフィンはやるつもりはなかった。

ところが今や朝5時に海にいたりする。

 

人は変わる。

人は変わってしまう。

身体も変わる。

思考も変わる。

 

 

そんな湘南アクティブ瞑想会があった土曜日の早朝も海に入った。

 

その日はいわゆるいい波だった。

 

大雨だったにもかかわらず、湘南海岸は芋洗い状態。

自分の数メートル横には何人もいるような、夏のプールのような、人出だった。

サーフィンは雨でもできる利点があるんよな。

 

しかしこのビギナーおっサーファーにおいては、いい波は=デカ過ぎるわけです。

サイズはムネってやつだった(下の写真な感じ)・・・そう簡単に乗らせてくれはずがない。

f:id:kabr1218jp:20190618130811j:plain

 乗ったと思ったら、今度は沖(アウト)に出るのも、パドルは大変だわ、割れてくる波を抜けねばで、そりゃもう・・・なわけです。

 

そんなへっぽこおっサーファーは何本かトライするのち撃沈させられるのであります。もうボッコボコにやられて、エゴもぶっ飛ぶわけです。

 

それでも、混んでいようが、サーフンをやる理由は・・・

 

波に乗れた時にわかります🎵

 

 

そんな波乗りのあとにするダイナミック瞑想はとんでもなく良いのはいわずもがです。

サーフィンとダイナミック瞑想は相性効果ともに抜群であります。

 

このハマりっぷりは瞑想をやり始めた頃に似てる・・・瞑想にはまっていた時の方がストイックだったかな。

 

15年くらい前僕は、朝起きてダイナミック瞑想、夕方クンダリーニ瞑想、週末はグループに参加、本を読み漁り、体験を重ねてた時期。

 

やらずにはいられず、何にするにせよ瞑想が第1優先だった。

 仕事も、遊びも、全てが瞑想でないとだめだった。

  

瞑想はやればやるほど理解不能になるものだけど、サーフィンも同様でやればやるほどさらなる課題が持ち上がる。

 

終わりなき旅です。

だからサーフィン=生き方と言われるゆえんだろう。

 

その日来た波は2度と同じものは出現しない。

この地球が誕生して以来、全世界の海にも同じ波は一つとてない。

 だから課題も毎回違うし、毎回が新しい体験なのである。

 

サーフィンは「今ここ」スポーツである。

 

 

波は平等に人を心地よく乗せもすれば、飲み込みもする。

そこにはなんのジャッジもない。

死とか、生とか、楽しいとか、隣り合わせなのに、そんなものお構いなく、ただただ波であり続ける。

 

その波から学ぶことは多いに決まってる。

 

だから瞑想と言えるわけです。

 

いかがですか?

 

瞑想とサーフィン

サーフィンと瞑想

 

どちらでも構いません。

 

湘南へおいでください🎵

 

☆6月は29日(土)9:30〜12:00です。

 

☆7月は週末出張が続き、開催出来ませんが、ご要望があれば平日にやりましょう🎵

 

☆8月3日(土)9:30〜12:00

以降未定また再度アップいたします♪

 

以下facebookページの告知です。

www.facebook.com