JOY of LIFE!

タントラのカビールのブログ TantralifeJapan代表

タントラ

メンズの集い

僕は男性という存在が怖かった。今も表層部分では怖い。 それは父親からの時々くらう”雷”や先輩からの暴力や、受けた暴言や、喧嘩や、単に身体的な大きさへの恐怖や、いろんなことが要因して想起させるのかもしれない。でもそんな”原因”を探りほじくることに…

何かの理由にするとき

人は弱い。 自分も弱い。 他人も弱い。 人間は弱い。 この季節暖房ないと死んでしまうし、夏はクーラーなければイライラする。 すぐ何かのせいにしてしまうし今ならコロナのせいにする。 でも、多分みんな、制限されても、マスクさせられても、ワクチンがど…

タントラでできることはとってもシンプルなこと

新年早々色々と世の中騒がしく動いております。 なんだかなと思うことも多いですけど、なんであれ僕は呼吸をして、踊り、動き、食べ、愛し、生きてます。それ以上何があるのだと言うのだー。 この広い世界で全人類が共通の何か一つのことを体験しているとい…

日々のエクササイズは何をしていますか?

久しぶりのブログになりました。 文章を書くという事に、世の中の動画という流れに押されたのか、キーボードを叩くことから遠ざかっておりました。 ここに来て1周したのか、キーボードを叩いております。 動画というのは物によってはとても有益なんだけど(…

OSHOタントラおすすめ本

OSHOの本はタントラというテーマに関わらず、タントラについて多くを語っています。 特にタントラについて書かれたこの5冊は基本の5冊です。 ぜひ、機会があれば、いや読無こと必須の珠玉の作品なのでんでぜひ読んでください♪ 色々な本から抜粋されたタン…

6/21(日)『TANTRA OF THE ROOM』〜ハートへの滋養〜

6月21日(日)は新月です。 僕は原則新月満月狙いませんが、面白くなるといいなと思います。 kabr1218jp.hatenablog.jp 日時:6月21日(日) 19:00〜21:00 費用:エントランスFeeお一人1000円+ドネーション(受け取った分) *この価格…

MenZOOMという形

メンズだけで会うというのは若い頃ならいざ知らず、大人になってだいぶ経つ人々と会うことって、ある「目的」がないとなかなかない・・・ 若いジェネレーションは根本的に違うのもしれないし、僕はそもそも集まらないのでw実際はわからない。 このコロナで「…

家でするタントラ for EveryOne Vol .3『踊りの中へ消え去る』

『タントラを理解したいならナタラジ瞑想をやれ!』 と言いたいほどナタラジ瞑想を愛している。 ま、でも瞑想というのは相性というものがありましてね、ひとそれぞれ合うものをやればいいです。 なぜこのナタラジ瞑想かというと・・・ この瞑想にはタントラ…

小さな緊張と小さなホコリ落とし

「TANTRA in the ROOM」Vol.0を開催します♪ *満席となりました。ありがとうございました! 初のオンライン開催♪ それに向け過去比較的読まれている投稿を載せておきます。。。 タントラとは? kabr1218jp.hatenablog.jp 触れるとは? kabr1218jp.hatenablo…

「『性』は『生』って言葉」ってブロクの言い訳

先日このブログを書いたのだけれど。。。 kabr1218jp.hatenablog.jp 誤解されると良くないので少し細かめに、言い訳wを書き加えました。 僕は何もいいセックスを、素晴らしいセックスを、提唱とか啓発したいわけではなくて・・・もちろんそうであればいいと…

『性』は『生』って言葉

〜これはもしかしたら男性向けのブログになってしまったかもしれません、そして少し長くなりました〜 このコロナ騒動を機に、今まで良かれと思って先代(先祖や伝統、習わしや地域、親や先輩、などなど)から受け継いできてしまったもののなかでも『性』を見…

家でするタントラ瞑想 for COUPLES「何もせずただ在る」

「何もしないで!」「動かないで!」って言うと緊張を生み出すね。 それは裏に動きたいという衝動があるからですね。 それを逆から見て「動かないことはくつろぐことだ」とイメージします。 動かないとて、僕ら人間の内臓はきちんと動いているし、思考の活動…

家でするタントラ for EveryOne Vol .2『あらゆる方向へ広がる』

この瞑想法は少し難しいかもしれません。 でも広がっていく感覚は家だろうと、外だろうと、みんなと一緒だろうと、一人だろうと、誰かに教わらずとも、自然ときっと掴んでいるはずなんです。ただそれをもう少し広げていこうという瞑想法です。 広い公園に行…

タントラ スピリッツ

*性に関する記述があります。不快と思われる方はこの先は読まないでいいのですよ* 性の話ではありません、タントラの話です。 でも性のことを話さないと進まないので最初だけ性の話。 これは何度も書いているけど、そして何度も書かないといけないんだけど…

匂い

僕は匂いフェチまでいきませんが匂いをある程度嗅ぎ分けます。 あくまでも僕の感覚ですが、緊張の匂い、喜びの匂い、焦った匂い、頑張った匂い、かっこつけた匂い、官能の匂い、・・・これら無数にある匂い・・・これらをどうとか、こうとか、言語化できませ…

ダンスをする理由

タントラのワークショップでダンスをするのはこんな理由からです。 『もし人びとがもう少し踊ることができ、もう少し歌うことができ、もう少しクレージーだったら、エネルギーはもっと流れ、悩みの種は徐々に消えるだろう』 もうこれだけ。。。 自由に、エネ…

覚えておくこと3つのこと

新年おけましておめでとうございます。 令和新年初ブログとなりました。 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 今年はなんだか色んな意味で分かれ目な気がします。 夏には東京ならぬ日本オリンピックでその後どうなるか。 世界に日本のやばいところが見…

ダンス瞑想の作り方

まさか我が人生においてダンス瞑想をリードするとは思っていなかった・・・ 実は若かりしころDJを目指した時期がある。 パンクやハードロックが好きだったけど、いつの頃かボブ・マーリーに泣き、レゲー好きになり、レゲーレコードを集めはじめ、当時録音機…

タントラのワークとは?〈年末行うトレーニングのご紹介〉

年末にタントラライフトレーニングZERO「LOVE and MEDITATION」を栃木県鹿沼市の石裂山(おざくさん)という山の中にある瞑想の為に作られた施設で行います。 タントラライフトレーニングはテクニックの研究探求ではありません。 厳密にいうとテクニックはあ…

2019年イタリアタントラライフトレーニング後記

2019年11月1日から行われた、イタリアはトスカーナで行われたタントラライフトレーニングのスタッフ参加してまいりました。 Photo1:明け方の宿泊棟 Photo2:施設内の彫像 Photo3:トスカーナの空 何度訪れてもトスカーナはビューティフルでした。 今回3年…

【アクティブ瞑想】もったいない・・・?

アクティブメディテーター(自称・・・そんな肩書きもない・・・むしろダサい)として思うに。。。 と、その前に・・・ アクティブ瞑想というものがあります。 座禅のように静かに座るというのとは一線を画します。 身体をまず活性化させ静寂へと向かうよう…

踊る、踊ろう、踊らねば。

先日聞いていたラジオからゲストの男性シンガーが「元気がない人が多いので元気が出るような曲を作りました」って聞こえてきた。 さらにDJもさも当たり前のように「みんな最近元気ないですよね」って同調していた。 え?みんな、それこそ全国民的に元気ない…

野生〈ワイルド〉になる瞑想法

最近綺麗な人がすごく多い。 小汚いやつなんぞ見当たらないんではないかというくらい外見はほんとに綺麗である。 この夏海で目についたのは若い男の子たちがこぞって鍛え上げた筋肉を見せつけるかのように裸で歩いている姿だった。 無駄に盛り上がった筋肉を…

タントラ瞑想法「受容性を育てる」

タントラ瞑想のメソッド(方法)の中のひとつに「受容性」があります。 とても簡単そうですが、なかなか難しいという、タントラの基本でもあり、かつ重要なポイントのひとつです。 これを自然にできるようになると、要するにくつろげるようになると、 自然の…

湘南タントラ後記そしてタントラ前半戦終了

昨日は地元湘南でタントラ瞑想会を行いました。 たくさんの方が遠くから湘南まで足を運んでくれて、あったかな、海のそばらしいことが起こりました。 湘南素晴らしいぞ。 海って砂つくし、入ったら入ったで海水ベタつくし、シャワーないと髪バリバリだし、い…

NATURAL MAN

ワークショップを開催すると圧倒的に女性の参加者が多い。 ある日のワークショップでのこと・・・その日も圧倒的に女性の数は多かったのに、僕側(男性側)には始まる前の緊張はなかった。 参加してくれた数少ない男性たちもリラックスしている様子だった、…

絶望的に求めるもの

昨今、なんとか講座やセラピーやワークショップはもう女性なしには語れないし、女性なしでは成り立たない。 精神性の豊かさを求めているのはなぜだろう? こんな状況が続いてもう何年経つだろう? そして日に日に女性たちが更に女性たちを呼び参加人数も多く…

わかりやすいだと!?

頑固か、偏屈なのか。 僕はこのわかりやすいものとか、普通とかっていう言葉が大嫌いだった。 今はもうそんな偏屈さは持ちあわせてはいないけど。 その偏屈のおかげで、高校受験の時に普通科と言う選択が嫌で商業科に行きw大学と言う普通がいやでファッショ…

自分の身体が超気持ちいい

なんて朝だった。 自分の身体が気持ちいいと感じれるようになったのはタントラをやって来たギフトだと思っている。 もっと大げさにいうと、この短い生の中で、この身体に生きる身としてのギフトだとも思っている。 先日こんな記事を書いた、いろんな人からい…

右と左の話からの日々の失敗にYESを♪

一般的に(どこの一般かは別にして)人間の身体は右側は男性性と左側は女性性と言われてします。 しかし、ところ変われば品変わるで、左が男性性、右が女性性なんてのもあったりで、流派によって違う、向かうところは同じとて、仏教とイスラムが違うよう、人…